グルメ

川越 『カフェdeスカイ』夜景が綺麗なカフェで幻のアーモンド!?

 

夜景が綺麗なカフェで幻のアーモンドを食べてみませんか?

アトレ川越にある喫茶店『カフェdeスカイ(カフェデスカイ)』に行ってきました。

 

カフェdeスカイ

 

『カフェdeスカイ』は、アトレ川越7Fレストランフロアにあります。

フロアの端の方に入り口があるため、素通りしてしまいがち。

なかなか見つけづらいです。

アトレ川越7Fフロアガイドを参考にしてみてください。

 

『カフェdeスカイ』のメニュー

カフェdeスカイ のメニュー

カフェdeスカイ メニュー

●昔ながらのコーヒー(500円)
●心が求めている紅茶(500円)
●手作りFジュース(500円)
●食べるFジュース(500円)
●ぬるま湯ミルク(500円)
●ホットチョコレート(500円)
●生ビール(500円)
●ビール(小瓶)(500円)
●グラスワイン(500円)
●ホームメイド果実酒 (500円)
●厚焼きトースト(300円)
●サンドイッチ(500円)
●つきたての餅(小:400円、中:500円)
(大根、きな粉、あんこ)
●キャロットサラダ(400円)
●気まぐれデザート(500円)

フードとドリンクがセットになったお得なセットメニューもあります。

 

各メニューの下に店長からの一言が添えてあるのですが、どれも読んでみるとクスッとしてしまうようなコメントです。

厚焼きトーストの下には「時代遅れの味がする」とかいてあります。

 

それよりなにより気になるのが、幻のアーモンドご賞味くださいの文字。

幻のアーモンドとは一体・・・

 

夜景を眺めながらカフェタイム|幻のアーモンドとは!?

 

『カフェdeスカイ』の店内は、昭和の純喫茶のようなレトロな雰囲気。

一面が足元まで窓となっていて、その名の通り窓から川越駅東口エリアの景色が一望できます。

 

カフェdeスカイ 店内

カフェdeスカイ 店内

カフェdeスカイ 店内からの景色

 

オバちゃん
夜は綺麗な夜景を眺めることができます。

 

気まぐれデザートとソフトドリンクのセットメニューを注文しました。

ドリンクはコーヒーか紅茶から選べます。

 

紅茶が運ばれてきました。

 

カフェdeスカイ ゴールデンピーチティ

 

ゴールデンピーチという桃の紅茶です。

カップを顔に近づけただけで桃の香りがふわっとただよいます。

 

そして、気まぐれデザート。

 

カフェdeスカイ 気まぐれデザート

カフェdeスカイ 気まぐれデザート

 

チーズケーキとバニラアイスです。

チーズケーキの上にはくるみののったクッキー、バニラアイスには生クリームと苺のシャーベットがのっています。

どちらも素朴な味わいでとてもおいしかったです。

 

 

・・・お気づきでしょうか?

 

 

幻のアーモンドらしきものが見当たりません。

 

 

???

 

 

と思っていると、運ばれてまいりました。

 

 

カフェdeスカイ 幻のアーモンド

 

幻のアーモンドです。

 

なんでもタイのチェンマイの山奥の首長族、マオ族の地方で売られているそうです。

なかなか手に入らずとても珍しいものとのこと。

山奥の部族なので言葉があまり通じず、どのような調理方法かがわからないということでした。

 

なかなか手に入らないので入荷してないこともあるのですが、今日は入荷していたみたいです。

 

オバちゃん
ラッキーでした

 

殻を砕いて中のアーモンドを食べます。

少し甘みがありほんのり塩がきいてるような、ローストされているような初めて食べる味です。

食べ始めたら止まらない系です。

 

最後の一粒だけ殻が固く、手で砕けなかったので奥歯で砕きました。

殻にもおいしい味がついているので「これはもしや殻も食べられるのでは・・・」と思い、少しだけ殻をかじってみましたが、殻は殻でした。

 

オバちゃん
殻はきちんとむいて食べよう

 

『カフェdeスカイ』店舗概要

 

メモ

【住所】埼玉県川越市脇田町105 アトレマルヒロ7F

【電話】049-226-7070

【営業時間】11:00~22:00

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-グルメ
-, , ,

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5