【川越】『cafe patricia(カフェパトリシア)』|コーヒー好き達が集うコーヒー愛が止まらないカフェ

cafe patricia(カフェパトリシア)

コーヒー好きの方たちが集う居心地の良いカフェ『cafe patricia(カフェパトリシア)』に行ってきました。

目次

cafe patricia(カフェパトリシア)

cafe patricia(カフェパトリシア)

『cafe patricia(カフェパトリシア)』があるのは、駅前の喧騒からも観光スポットからも少し離れたところにあるマンションの1階

『川越コーヒーフェスティバル』を主催するKayaさんがオーナーのお店です。

Kayaさんの止まらないコーヒー愛から『cafe patricia(カフェパトリシア)』が2021年8月にオープンしました。

あわせて読みたい

cafe patricia(カフェパトリシア)
cafe patricia(カフェパトリシア)
cafe patricia(カフェパトリシア)

ブラケットライトに照らされるウィリアムモリスの温かみある壁紙と、配線むきだしの無機質な天井が印象的なモダンな内装

まぁるいカフェテーブルの並んだ居心地のよい店内となっています。

世界でここだけのスペシャルブレンド

cafe patricia(カフェパトリシア)

『cafe patricia(カフェパトリシア)』では、全国屈指の名ロースターがパトリシアのためだけに特別にブレンドしたコーヒーをいただくことができます。

ここでしかいただけないスペシャルなコーヒーを求めて、連日コーヒー好きの方たちが『cafe patricia(カフェパトリシア)』を訪れます。

ハンドドリップコーヒーは3種類

[ハンドドリップコーヒー] HOT/ICE

  • いつものコーヒー by 豆ポレポレ・沖縄
  • いつもよりキラキラ by hazeru coffee・富山
  • いつもよりセクシー by Bespoke Coffee Roasters・埼玉

独特な名称でなんだかワクワクしてしまいます。

イタリア製のメーカー「Victoria Arduino」のエスプレッソマシンと沖縄・豆ポレポレのいつものコーヒーを使った究極のエスプレッソも

[エスプレッソ]

  • カフェラテ HOT/ICED
  • コルタード HOT
  • アメリカーノ HOT/ICED
  • モカチーノ HOT

昨年(2021年)の『川越コーヒーフェスティバル』で感動を覚えた『Bespoke Coffee Roasters』の畠山さんのコーヒーを注文したところ、なんと今日はまだ届いていないとのこと

「そのかわりに、畠山さんの「ケニアとエチオピアブレンド」を隠し持っていますが、いかがですか?」とのことでしたので迷わずそちらを注文しました。

cafe patricia(カフェパトリシア)

素敵な器(うつわ)で運ばれてきたブレンドコーヒー

一口、口の中に含むとふっくらとふくらむやわらかく芳醇でフルーティーな味わい、そして透き通るような舌触り

コーヒー好きの方たちを魅了してやまないはずです。

この日は、東松山市に焙煎所を構えたバリスタ&焙煎士の小柳さんもお客様として来店されていました。

コーヒーを通じて集まる仲間たち、素敵です!

何気なくいただいている一杯のコーヒーにも数々の物語があるに違いありません。

フードも充実!「あんこさんタワー」をいただきました

cafe patricia(カフェパトリシア)

『cafe patricia(カフェパトリシア)』では、

  • パトリシア風カオマンガイ
  • ホワイトソースたっぷり アツアツ!ミートドリア
  • フムスと野菜とパンのプレート

など、「カフェオーマチ」さんが監修されたフードメニューもいただくことができます。

14:00~いただける、おやつメニューの「あんこさんタワー」をいただきました。

cafe patricia(カフェパトリシア)

川越の老舗あんこ工場「木下製餡所」のあんことカルピスバターがたっぷりサンドされています。

普段はホイップクリームがトッピングされているのですが、この日はなんと秋バージョンのマロンクリームがトッピングされていました。

しっとりじゅんわり甘くてあったかい「あんこサンド」をバニラアイスとマロンクリームで味変しながら楽しむことができます。

コーヒーとの相性もバツグンです!

『cafe patricia(カフェパトリシア)』店舗概要

[cafe patricia(カフェパトリシア)]

【住所】
埼玉県川越市脇田本町29-1

【営業時間】
11:00~17:00

【定休日】
火曜、第1・3水曜

【アクセス】
JR/東武東上線「川越駅」西口から徒歩4分ほど

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次