【川越】Brighton Cafeの2号店『パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店』が昭和の街にオープン

もちもち生パスタが人気の『Brighton Cafe(ブライトンカフェ)』の2号店、『パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店』が2022年12月28日(水)にオープンしました。

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

『パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店』がオープンしたのは「昭和の街」

蓮馨寺のすぐそば、『おもちゃのおびつ第二売り場』のお隣です。

本店に訪れた時に「2号店が新しくできるんです」と聞いたときからずっと楽しみに待っていました。

早速、オープン初日に足を運んできました。

目次

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

看板建築の建物の1階と2階が『パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店』の店舗となっています。

その建物の前には大きく「ブライトンカフェ」の鏡文字が掲げられています。

鏡文字なのはもちろん施行ミスではありません。「昭和の街」だからこそ昭和っぽく右から読めるようにとのことでした。

自撮りしても文字が裏返らないようにという配慮もされているようです。

夜には切文字の裏にあるバックライトの光で壁面に文字が浮かび上がります。

『パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店』の店内

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

店舗の入り口入ってすぐにはオープンキッチン、そしてそのまわりにはカウンター席が配置されています。奥にはテーブル席も。

グリーンの壁の居心地良いリラックスできる空間となっており、スタッフの方たちがとても気さくに出迎えてくださいます。

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店
パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

入り口を入って左手にある階段を登るとテーブル席の並んだ2階席があります。

木調のヘリンボーンの床、本店同様に天井から吊るされたグリーン、そして開口部からは光が注ぎナチュラルモダンなくつろぎのカフェスペースとなっています。

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

窓からは「昭和の街」を眺めることができ、蓮馨寺も見えました。お祭りのときはここから行き交う山車の姿を楽しむことができそうですね。

もっちもちの生パスタは2号店ならではのメニューも

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店
パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

『パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店』は、生パスタとスイーツがいただけるお店です。

ブライトンカフェといえばもっちもちの生パスタ!

本店の人気メニューはもちろんのこと2号店ならではのメニューも登場しています。

2号店でしかいただけない「塩辛とチーズたっぷりクリームパスタ」と「紫芋のバスクチーズケーキ」、ドリンクにホットコーヒーを注文しました。

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

生パスタにはサラダが付いてきます。こちらも本店とはドレッシングが違っていてちょっぴり和風なドレッシングとなっています。

あっさりまろやかでシャキシャキ美味しかったです。

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店
パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

そして登場しました「塩辛とチーズたっぷりクリームパスタ」

アツアツで濃厚なチーズクリームソースの海に浮かぶパスタと塩辛

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

クリーミーで深いコクのあるスープをぷるりんとした太めのもちもちパスタに絡めていただく至福の時。

寒い時期にはなおさら美味しい!

スープまで残さずぺろりと完食したところでまわりを見渡してみると、ワインを注文している方が多いことに気づきました。

あ、ワインと一緒にいただけばよかった~。絶対合いそう!

パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店

そしてこちらが「紫芋のバスクチーズケーキ」

小野農園さんの紫芋とバスクチーズケーキの素敵なマリアージュ。やさしい甘さが口の中にひろがります。

『パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店』店舗概要

[パスタ&スィーツ ブライトンカフェ連雀店]

【住所】
埼玉県川越市連雀町10-1

【営業時間】
11:00~18:00(L.O.17:30)

【定休日】
火曜日

【アクセス】
西武新宿線「本川越駅」から徒歩7分ほど

あわせて読みたい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次