観光スポット

川越でガラスアート体験|ブルームーン(glass Art Blue moon)

ブルームーン吹きガラス体験

 

『ブルームーン(glass Art Blue moon)』でガラスアート体験をしてきました。

 

ガラスアート ブルームーン

 

『glass Art Blue moon』は、本川越から徒歩10分ほど。

仲町の交差点からすぐのところ、松本醤油の敷地内に店舗を構えています。

 

glass Art Blue moon|器や一輪挿しなどの華やかなガラスアート

ブルームーン 店舗

『glass Art Blue moon』は、築200年の蔵を改築した店舗です。

店主のガラス作家、吉野正也さんが製作したガラス作品が販売されています。

 

蔵の中に足を踏み入れると、趣きのある店内にはグラスやお皿、一輪挿しなどのガラスアートが並んでいます。

ブルームーン店内

ブルームーンのガラスアート

 

ガラスでつくられた箸置きやアクセサリー。

犬やネコの箸置きなどもあってかわいいですね。

 

オバちゃん
お店で使われていた扇風機もレトロでかわいかったです。

 

また、お店の奥には工房があり、ガラスアート体験をすることができるんです。

 

ガラスアート体験 概要

『glass Art Blue moon』のガラスアート体験にはいくつかのプランがあります。

 

●一輪挿し作り(1,900円、8名様以上限定プラン)
●お箸置き作り体験(800円)
●ペンダント作り体験(1,300円)
●写真立て作り体験(1,000円)
●グラスや器、花瓶などがつくれる吹きガラス体験(3,800円)

 

一輪挿し作り体験の所要時間は15分ほどで、それ以外のプランは所要時間は30分ほど。

当日でも空きがあれば体験可能ですが、とても人気があるので予約したほうが間違いないです。

予約可能な時間は、10:00~16:30までの間で30分きざみとなっています。

 

 

『ブルームーン(glass Art Blue moon)』で吹きガラス体験

お友達と一緒に『glass Art Blue moon』で吹きガラス体験してきました。

 

器の種類、模様、色を選択

ブルームーン 吹きガラス体験

まず最初に作りたい器の種類を選ぶことができます。

花瓶、コップ、器、片口の中から選ぶことができます。

 

ブルームーン 吹きガラス体験

形が決まったら次は模様の入り方です。

点々模様のドット柄と全体的に流れた感じの模様が入るマーブル柄から選べます。

ドット柄は全面にいれるものと底面のみに入れるものがあり、底面だけのものには側面に泡のような模様を入れることができます。

なんとこの泡のようなものは重曹を使っているそうです。

 

ブルームーン 吹きガラス体験

最後に色を選びます。

16色の中から何色でも使えるそうです。

 

お友達は、オレンジと白のマーブル模様のコップ、

オバちゃんは、底面に黄色と青と黒のドット、側面に泡の入ったコップにしました。

 

オバちゃん
黄色と青は補色の関係で相性がいいですが、そこに黒が入るとどうなるかな?ドキドキ・・・

 

エプロンと軍手と腕カバー(?)を装着して吹きガラス体験いよいよスターティン!!

スポンサーリンク

 

吹きガラス体験スタート

ガラス体験中はスマホで写真撮影などする余裕がないので、お友達がつくっているときの写真を使用してレポートしていきますね。

 

まずは溶けたガラスが入っている炉の中に竿を差込んで溶けたガラスを巻き取ります(ここは先生がやってくれます)。

ブルームーン 吹きガラス体験

炉の中の温度は1150℃。

近づくだけで顔をそむけたくなるような灼熱の暑さです。

 

ブルームーン 吹きガラス体験

そして巻き取ったガラスに色をのせていきます。

 

オバちゃん
カラフルなコンペイトウのようですね。

 

ブルームーン 吹きガラス体験

そして再びガラスを巻き取ります。

 

何度でも言います。

灼熱のような暑さです。腰が引けてしまいます。

ブルームーン 吹きガラス体験

そして分厚い布の上をコロコロと転がして形を整えます。
(注:お友達は左利きです)

 

ブルームーン 吹きガラス体験

そして、息を吹き込み膨らませていきます。

 

先日の忍者の吹き矢体験で肺活量がなく矢が飛び出てこなかったのが頭をよぎり不安でしたが、綺麗に膨らみました(ホッ

 

だんだんマーブル模様がはっきりしてきました。

 

そして再び炉でやわらかくした後に

ブルームーン 吹きガラス体験

ブルームーン 吹きガラス体験

ハシで飲み口になる部分をはさんでコロコロまわしてくびれさせたり、パドルで底の部分を平らにしていきます。

そして底になる部分にも竿を貼り付けます。ここは先生がやってくれました。

その後、飲み口になる部分にヤスリのようなもので切れ目をいれ最初についていた竿を切り離します。

 

オバちゃん
ここは是非とも動画で見て欲しい!!

 

そのあとに飲み口の部分を広げていきます。

ブルームーン 吹きガラス体験

これで吹きガラス体験は終わりとなります。

残りの作業は先生に託します。

 

一週間でできあがるので取りに来てくださいとのことでした(配送も可能です)。

コップが完成しました

一週間後に受け取りにおじゃましました。

 

完成品がこちらです。

まずは、お友達のコップから。

オレンジと白のマーブル模様のコップです。

ブルームーン 吹きガラス体験

木調のテーブルの上で写真を撮ってしまったのでわかりづらいですが、オレンジと白のマーブル模様がしっかりと入っていてかわいいです。

 

そして次はオバちゃんの作品。

底面に黄色と青と黒のドット、側面に泡の入ったコップです。

ブルームーン 吹きガラス体験

重曹を使って表現した泡が幻想的です。

 

上から見るとこんな感じです。

ブルームーン 吹きガラス体験

 

オバちゃん
我ながら才能あるかも!!
形が少しゆがんでるのは見なかったことにしてあげるね。
よしこ

 

難しいところは先生が代わりにやってくださるので、お子様でも楽しく体験できますよ。

工房のすぐ隣は松本醤油の醤油蔵となっていて「醤油蔵見学(参加費無料)」も楽しめます。

 

 

ガラス工房『ブルームーン』までのアクセス、営業時間など

住所 埼玉県川越市仲町10-13

電話 049-226-0833

営業時間
10:00~18:00
(ガラスアート体験は10:00~16:30)

定休日 水曜日

アクセス
・西武新宿線「本川越駅」から徒歩10分
・東武東上線「川越市駅」から徒歩14分

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
▲応援クリックよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-観光スポット

Copyright© 川越のオバちゃんと行く川越散歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.