和菓子×カフェ『彩乃菓』|地元の食材を使った四季折々の和菓子

グルメ

地元川越や埼玉の食材を使用した和菓子店『彩乃菓(あやのか)』に行ってきました。

蓮馨寺を出て正面の道を進んだすぐのところに店舗を構えています。

スポンサーリンク

『彩乃菓』|「四季の彩り」と「菓子の彩り」

『彩乃菓』は、2016年3月に立門前通りにオープンした地元食材を使用した和菓子店です。

先日、「ぶらり途中下車の旅」でも紹介されました。

彩乃菓 店頭

1階は和菓子の販売、階段を上がった2階はカフェになっています。

モダンな入り口をくぐりぬけると、カウンターの上にかわいい和菓子がたくさん並んでいます。

彩乃菓 濃茶大福

河越抹茶を使用した『濃茶大福』や、さいたま榎本農園プリぷよトマトがまるごと一つ入っている『赤茄子大福』など。

こだわりの陶器のお皿の上に飾られていて、まるでギャラリーのようです。

食べるのがもったいなくなっちゃいますね。

彩乃菓の水饅頭

彩の水玉(ゆず、小豆、河越抹茶)です。透明感のある水饅頭で「涼」を感じられます。

彩乃菓 どら焼き

芋ようかんがまるごと入っている『芋ようかん生どら』、河越抹茶を使用した『河越抹茶どら焼き』、狭山茶を使用した『狭山茶ようかん』など。

季節ごとに異なる彩りの和菓子が愉しめます。

スポンサーリンク

『彩乃菓』で国産苺を100%使った「いちごまるごと氷」いただきました

『彩乃菓』の2階はカフェスペースになっています。

注文を1階ですませた後に2階に上がります。

彩乃菓 カフェスペース

2階は落ち着いた雰囲気のカフェスペースとなっています。

季節によっては写真展や作品展なども行われているようです。

『彩乃菓』では、夏の風物詩「かき氷」も人気です。

先日の「ぶらり途中下車の旅」でも紹介されていた『いちごまるごと氷』をいただきました。

彩乃菓 いちごまるごと氷

その名の通り国産苺を100%使ったかき氷です。

彩乃菓 いちごまるごと氷

苺をまるごと凍らせて削った氷の上にバニラアイスがトッピングされ、特製苺ソースがかかっています。

たっぷりと練乳をかけていただくと、苺のあまずっぱい香りと練乳のやさしい甘さが口の中に広がります。

スポンサーリンク

『彩乃菓』のカフェメニュー

かき氷メニュー
  • いちごまるごとかき氷 850円
  • 特製いちごミルク氷 800円
  • 河越ミルク金時氷 800円
狭山茶とのセットメニューもあります。
カフェメニュー
  • 黒糖ラムレーズン生どらセット 600円
    (狭山茶とのセットメニューです)
  • 河越抹茶生どらセット 580円
    (狭山茶とのセットメニューです)
  • わらび餅きなこアイスセット 600円
    (狭山茶とのセットメニューです)
  • わらび餅抹茶アイスセット 650円
    (狭山茶とのセットメニューです)
  • どら焼きサンデーお茶セット 700円
    (狭山茶とのセットメニューです)
  • 河越抹茶パフェ 780円
    (狭山茶とのセットメニュー 880円)
  • お芋と焙じ茶のパフェ 780円
    (狭山茶とのセットメニュー 980円)
珈琲の場合は+100円です。
ティーメニュー
  • 狭山茶(煎茶) 300円
  • 狭山茶 和紅茶 300円
  • 狭山茶 ほうじ茶 300円
  • 狭山茶 玄米茶 300円
  • 冷茶(狭山茶) 300円
  • 冷たい紅茶(アールグレイ) 300円
  • 珈琲 400円
  • 冷たい珈琲 400円
  • アイス河越抹茶ラテ 550円
  • アイス河越ほうじ茶ラテ 550円

1階の店舗で販売されている和菓子も2階でいただくことができます。

スポンサーリンク

食べ歩き専用メニューも|彩乃菓のスイーツ片手に川越散策

彩乃菓では川越を散策しながら愉しめる「食べ歩き専用メニュー」も用意されています。

彩乃菓 食べ歩き専用メニュー

  • 食べ歩き専用 どら焼きサンデー 400円
  • 食べ歩き 芋ようかん生どら 300円
  • 食べ歩き専用 いちごまるごと氷 500円

彩乃菓のスイーツ片手に食べ歩きながらの川越散歩が愉しめます。

『彩乃菓』店舗概要

住所 埼玉県川越市連雀町10-1

電話 049-298-4430

定休日 毎週水曜日

営業時間 10時~17時30分

アクセス 西武新宿線『本川越駅』から徒歩9分ほど


オバちゃん
オバちゃん

期間限定の絶品かき氷「いちごまるごと氷」。

これから迎える夏本番におすすめです。

コメント