【川越】『甘酒Frau 』|フローズンの甘酒が美味しい!甘酒好きおばさんの週末庭先キッチンカー

甘酒Frau

南大塚駅から線路沿いを本川越方面に15分ほど歩いたところにひろがる見晴らしのよいのどかな風景

民家の庭先にある小さな茶色いキッチンカー

『甘酒Frau』に行ってきました。

目次

甘酒Frau(フラウ)

甘酒Frau

『甘酒Frau』は2021年の10月にプレオープンした週末のみ営業の庭先キッチンカー

プレオープンから1ヶ月ほどの営業後、寒い冬はお休みとなり2022年4月に営業を再開しました。

Frauとはドイツ語で「奥様・おばさん」を意味しています。

屋号の『甘酒Frau』は、「甘酒おばさん」+「フラッペ」という意味合いを込めて名づけられました。

甘酒Frau

『甘酒Frau』でいただけるのは、甘酒をベースにしたフローズンドリンク「甘酒フラぅッペ」

酒粕と米麹をブレンドした甘酒に葛粉でとろみをつけ、フローズンマシンでフローズンしたものがベースとなったフローズンドリンクです。

あたたかい甘酒もいただくことができます。

甘酒のフローズンドリンク「甘酒フラぅッペ」

甘酒Frau

『甘酒Frau』のメニューは、

  • 雪見(ホット) 300円
  • フラぅッペ 300円

の2種類が定番メニュー

そして季節ごとにかわる甘酒のフローズンドリンク「甘酒フラぅッペ」

この日の「甘酒フラぅッペ」メニューは

  • ブルーベリー 400円
  • 抹茶 400円
  • いちご 400円
  • 冷やしラベンダー 300円

人気の「いちご」はまもなく終了となり7月からは新たに「桃」がくわわるそうです。

(※価格・メニューは2022年6月現在のものです)

ブルーベリーのフラぅッペをいただきました

甘酒Frau

6月からはじまったメニュー、ブルベリーのフラぅッペをいただきました。

「いちご」や「抹茶」のフラぅッペにはポン菓子がトッピングされているのですが、こちらのフラぅッペはブルーベリーの酸味にあわせてチーズケーキラスクがトッピングされています。

そしてさらに

店主さん信用のもと自己責任で赤く色づいたお庭のラズベリーをトッピングさせていただきました。

甘酒Frau
甘酒Frau

ベリー×ベリーの強めの酸味とやさしい甘さの甘酒がとろりと絶妙に絡み合い、シャキーンと体に染み渡ります。

ザクザクのチーズケーキラスクもアクセントとなっていい感じです!

夏の暑さがいっきに吹き飛びます。

甘酒は冬の年末年始にいただくイメージでしたが、そのイメージがいっきにくつがえされました。

甘酒の原料は米なのでアレルゲンの心配もなく、小さなお子様にも人気のようです。

この日は部活帰りの学生さんでにぎわっていました。

『甘酒Frau』店舗概要

[甘酒Frau]

【住所】
埼玉県川越市大塚新町26-12

【営業時間】
10:00~17:00

【営業日】
土日祝(お天気と相談)
営業中かどうかはTwitterInstagramにて確認してください。

【アクセス】
西武新宿線「南大塚駅」から徒歩15分ほど

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

コメント

コメントする

目次
閉じる