【川越】『8+8カフェ』|自ら育てたお米や作物を使った農カフェ、ボードゲームも楽しめます

8+8cafe

2021年3月28日(日)、『8+8cafe(はちじゅうはちカフェ)』がオープンしました。

4月9日(金)からはボードゲームカフェの営業も始まります。

目次

『8+8cafe(はちじゅうはちカフェ)』

8+8cafe
8+8cafe

『8+8cafe(はちじゅうはちカフェ)』は、店主自らが川越の田んぼで育てたお米と作物を使用した農カフェ。

安全安心のヘルシーなメニューがいただけます。

昼はランチカフェ、午後~夜はボードゲームカフェ

8+8cafe

『8+8cafe』の店内は、白と木(もく)を基調としたナチュラルモダンな空間となっています。

開口部も大きくとられ、やわらかい陽の光に照らされる店内はまるでツリーハウスにでもいるかのような心地よさです。

8+8cafe

天井から釣り下がるむき出しの裸電球もとてもおしゃれです。

8+8cafe

壁一面にギッシリと並んでいるのはボードゲーム。

昼はランチカフェ、午後から夜にかけてはボードゲームカフェとして楽しいひとときを過ごすことができます。

>>『8+8cafe』で遊べるボードゲームリストはこちら

『8+8cafe』でランチ

『8+8cafe』でランチをいただきました。

この日はオープニング期間中のため、メニューをしぼっての営業中とのことでした。

8+8cafe

ランチメニューは2種類。

「川越おむすびランチ」と「はちじゅうはちカレー」

どちらにしようか迷っていたところメニューの ”ある文字” が目に入りました。

8+8cafe

「甘さのあとから刺激的な辛さ クセになる事まちがいなし」

オバちゃん

し、刺激的な辛さ(ゴクリ

スタッフの方に確認してみたところ「かなり辛い」とのこと。

川越おむすびランチ」をいただくことにしました。

よしこ

チキったの?

オバちゃん

チキった

8+8cafe
8+8cafe

・玄米むすび
・米粉衣の鶏の唐揚げ
・出汁巻き卵
・たけのこの土佐煮
・季節の惣菜(仙波豆腐)
・漬物
・お味噌汁

がセットになっています。

古きよき日本の食卓といったメニューです。

玄米むすび

なんといっても絶品だったのは「玄米むすび」

ひとつひとつの米粒がしっかりしていてモチッとした食感がおいしい。

ムシャムシャといただきました。

米粉衣の唐揚げもさっぱりとしてヘルシー。

今が旬のたけのこも、みずみずしくてとてもおいしかったです。

8+8cafe

そして食後には、ふわっふわのシフォンケーキとアイスコーヒーをいただきました。

この日はまだボードゲームはできなかったのですが、次はボードゲームしにきたいと思います。

オバちゃん

そして次回こそは刺激的な辛さも味わってみたいです

『8+8cafe(はちじゅうはちカフェ)』店舗概要

[8+8cafe(はちじゅうはちカフェ)]

【住所】埼玉県川越市南通町16-34SpaceK A-2
【電話】049-211-5655
【営業時間】
・平日11:00〜17:00
・土日祝11:00〜14:00
・ボードゲームカフェは14:00~21:00
【定休日】水曜
【アクセス】JR/東武東上線「川越駅東口」から徒歩5分ほど

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる