雑記

7月1日よりレジ袋有料化|川越市のオリジナルマイバッグがあるのを知ってますか?

川越オリジナルマイバッグ

 

令和2年7月1日(水)からレジ袋が有料になります。

 

プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。

このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

参照元:経済産業省HP

 

スーパーでは、4月1日よりレジ袋有料化になった店舗も多いですが、

7月1日からは、コンビニ大手3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)においてもレジ袋が有料となります。

これを機にマイバッグを購入してみてはいかがですか?

 

川越市のオリジナルマイバッグ

川越市のオリジナルマイバッグがあるのをご存知でしょうか?

 

川越オリジナルマイバッグ

 

川越市のオリジナルマイバッグの種類は2種類あります。

 

レジ袋タイプ

 

越オリジナルマイバッグ

 

レジ袋タイプのサイズは、たて41.5cm / よこ32.5cm / 持ち手16.5cm / マチ10cm (素人採寸です)。

400円です。

エコマーク認定品で再生したペットボトルを使用しています。

地球と星(!?)のかわいいキャラクターが描かれています。右下には「KAWAGOE」とロゴが入っています。

 

トートタイプ

 

 川越オリジナルマイバッグ

 

トートタイプのサイズは、たて32.5cm / よこ32.5cm / 持ち手25cm / マチ13.5cm (素人採寸です)。

600円です。

「KAWAGOE」と「COEDO」の文字が散りばめられているスタイリッシュなデザインです。

 

オバちゃん
以前はトートタイプのピンクもあったのですが、もうつくられていないとのことでした。

 

川越オリジナルマイバッグは『つばさ館』で販売中

つばさ館

 

川越オリジナルマイバッグは、『環境プラザ(つばさ館)』で購入することができます。

 

環境プラザ(つばさ館)

【住所】川越市大字鯨井782番地3
【電話】049-239-5053
【開館日】火曜日から日曜日
【休館日】月曜日・祝日・年末年始

Googleマップ

 

\ いいね!と思ったらシェアお願いします/
  • この記事を書いた人

川越のオバちゃん

川越に生まれ川越に生きる小江戸っ子。 「たくさんの人たちに川越を知ってもらいたい」 「目にうつる川越の景色を残したい」 「川越のおいしいものを食べつくしたい」 という想いを胸に、買い物カゴ片手に今日も川越の街をお散歩中。

-雑記

© 2020 川越のオバちゃんと行く川越散歩 Powered by AFFINGER5